病院で仕事をしていたので病気より疾病という認識のもと仕事をしてました。健康とは間逆の事で何の事か難しいですよね

これで安心 怖ろしい三大疾病を予防するために
これで安心 怖ろしい三大疾病を予防するために
これで安心 怖ろしい三大疾病を予防するために

疾病とは健康とは正反対の事です。

病院で仕事をしていたので病気より疾病という認識でした。
疾病って何だろうと思われますが医学用語での病気と言う意味だと思います。
健康とは間逆の意味ですよね。病院に勤めていると疾病の数々に出会い色々考えさせられます。
私は食事専門部門だったので疾病に合わせた食事を考え時には患者さんに食事について話しをして健康を目指そうと話します。
私が勤めていた病院の近くに某食品有名メーカーの工場がありました。
それが甘い食品を作る専門の工場で定期健診を請け負っていました。
仕事上仕方のない事なのですが仕事で上層部の人は味見を沢山するそうです。

そういう方が糖尿病になるケースもありそれか糖尿病予備軍という方もいました。
職業病とでもいうのでしょうか、味見の連続になる仕事なのでどうしようもないとのお話でした。

自分達の娘のような私たちに食事について健康について話される事はかなるストレスなんだろうなと感じていました。
自分の父親に近い年の人に食事の細かい内容だったり奥さんを交えての食事の話しだったり糖尿病は自覚症状が出ずらいしわかりずらいので話しても説得力があがらなくとても難しい事でした。
患者さんが入院をする時に疾病の種類を細かく看護師さんに聞くのですが、本当は医師と話しが出来れば良いのですが個人病院なのでそういうルールがなく看護師さんを通さないと話せなく細かい疾病の内容を聞くのに苦労したのを覚えています。
大きい病院はマニュアルがしっかりしてるので良いと思いました。

比べてお得!

Copyright (C)2017これで安心 怖ろしい三大疾病を予防するために.All rights reserved.