三大疾病にかからないための健康法では、腹八分目があります。食べ過ぎないことで、カロリーを控えます。

これで安心 怖ろしい三大疾病を予防するために
これで安心 怖ろしい三大疾病を予防するために
これで安心 怖ろしい三大疾病を予防するために

三大疾病にかからない健康生活では腹八分目

食事をしている時、後もう少し食べることが出来る時があります。
その時どうするでしょうか。ご飯をお代わりしたり、余っているおかずをもらったりすることがあるかもしれません。子供のように成長著しい場合には、多少許されることがあります。
でも、成人してくると、それは食べ過ぎにつながることになります。
怖いのは、それが習慣化してしまうことです。

お腹がいっぱいにならないと満足できない状態だと、常に食べ過ぎの状態になってしまいます。

三大疾病と言われるものがありますが、原因の一つとして食生活があります。
その中でも、必要カロリー以上のカロリーを摂取している事があるようです。

必要以上取るとどうなるかですが、体の中に蓄えられることになります。
脂肪としてです。

ただ蓄えられるだけなら良いのですが、それが他の器官などに悪影響を与えることがあります。
そのことから、あまり、食べ過ぎるのは良くないのです。

食べ過ぎないための健康法としては何があるでしょうか。

昔から言われる言葉に、腹八分目があります。
食事をしていて、もう少し食べられるところでお箸を置く習慣になります。
それまでお腹いっぱい食べていた人には少し辛いです。

食事を作ってくれている人に協力してもらうようにします。
いつもよりも少し食事量を減らしてもらいます。
そうすることで自然に腹八分目が実現出来ます。
外食などだと、つい多めに注文して、もったいないとなってしまうので、出来るだけしないようにします。

比べてお得!

Copyright (C)2017これで安心 怖ろしい三大疾病を予防するために.All rights reserved.